霊園を通える場所で探そう
2017.02.02

subimg02人はいつかは生を全うして、天からの思し召しが来る時がきますよね。もし、家族に『その時』が来たその後はどのようにお考えでしょうか?例えばの話しですが、自分の愛する旦那さんが『もしも』の事になった時、旦那さんの実家のお墓が遠い場所にあって、どうしても通えない場所にあったら旅立った人も、残された人も中々会いにいけずお線香も、お供えも出来ないという悲しい想いをしてしまうのではないでしょうか。

残された人の年齢が若かった場合は、まだ、遠い距離の墓地に通う事とか何とも感じないでしょうが、いざ自分が高齢になった時のことを考えると、遠い場所にお墓があると中々通えないですし、交通機関は何を使って、どこで乗り換えをしてなど果たしてできるのでしょうか。通えない距離にお墓があると、ご先祖様達の供養も出来ないですし、もし、例えばの話しの、先ほどの旦那さんに先立たれてしまった場合、お墓の前で手を合わすことも出来ないことになってしまいます。もし、その様なことになった場合気持ちに引っかかりができませんか?それに、もし自分が旅立つ時に『本当は、みんなに元気にお墓に来てもらって手を合わせに来てほしい。もっと近くの墓地にお墓があったらちょこちょこと家族の顔が見れるのに・・・。』と寂しい気持ちを持って旅立つ様な、ある意味『悔い』を残して逝きたくは無いですよね。そんな事がない様に、近くの場所で自分が一人になっても通えるし、自分が旅立っても通ってもらえるお墓の場所を探してみても良いのではないでしょうか。

まず、近くにどのような霊園があるのかの探し方ですが、周りの人(ご近所さんでも、ご友人でも)に聞いてみるのも、インターネットを使って調べるのも良いのではないでしょうか。『もしも』の為に下見をしに行くのも良いかも知れません。そして、実際に費用のお話しや、不安や、悩みに感じている事を聞いてみると、良いのではないでしょうか。もし、下見や、話しを聞きに行くとなった時には、家を継いでくれる人や、家族の人も一緒に行った方が、自分達だけではなく、周りの家族の意見も聞きながらお墓の場所選びが出来るますよね。いつかは、自分もお墓にお世話になるので、自分達の納得ができて、通いやすい距離かどうかと言うのも考えながら選んでみて下さい。今は、新しい霊園がたくさんあります。とても落ち着ける所や、植樹の形をとっている所・・・と色々と明るい感じの墓地が増えてきています。古い昔の墓地は、『少し怖い』雰囲気がありましたが、新しくできた墓地を拝見してみた所、日当たりも良さそうな所もありましたし、先ほど書かせて頂いた、『明るい感じ』の場所もあるので、もし、現在お墓や土地を持っているという方は比べてみて下さい。自分たちは、どちらの場所が通いやすいか、そして、旅立った時に、どちらの霊園で眠りたいかを・・・。

▲ ページトップへ